■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■web拍手■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

長いロードでした
おつかれさまでした!

例大祭おつかれさまでした。当日は凄い人の入りでしたね。
これでようやく、らぐへすから続いたイベント行脚(?)も一旦終了です。

とはいうものの、うち個人は一般参加として並んでましたがね。ひさしぶりでした。


結果を先に書きますと、いねちゃんの本はそこそこ出てました。
うちのコピーは10部くらいだったでしょうか。

流石にジャンル的にはコミケより優先順位の高いイベントっすわ。半端なつくりの本なんか殆ど無い。
時間もネタも力も無く、委託でコピーと。流石に無謀だった罠。


だから、紙が余ってたからってわざと多く刷るのは止めようよマスター!


次の分をストックしたと思えば・・・って次いつよ!?俺どこ行くのよ!?

.



さて恒例の当日のレポートでも。

先に書いたとおり、今回はサークルではなく一般で入場したわたくし。
朝7時半くらいに家を出まして一路池袋へ。

空は文句なしの日本晴れ。風も涼しく過ごしやすい。まさに絶好のイベント日和でしたね。

会場についていねちゃんと連絡をとると、どうやらやきょう氏は二度寝して遅れている模様。またか。
まあ、遅くまでうちのコピ本刷ってたんだから当たり前といえば、当たり前なのだが。

開場までしばし、一般待機列で過ごす。これといってサークルチェックをしていなかったので暇つぶしには丁度いい。
直射日光はそれなりに暑かったけど、結構涼しいビル風のおかげで余裕で耐えられるのがgood。
途中で、よく買っていたサークルさんや気になるサークルさんを数件発見できた。



ちなみにうちが並んでいたのは、上海アリスの待機列。一般入場とは別のルートで直接神主のところに並ぶ列。
そりゃあ、もうね。新作の体験版って事ですからね。行かないわけには行きますまい。

9時半過ぎた頃に列移動。どこへ行くのかと思いきゃ、なんとバスのターミナル。そしてそこに並ぶ人、人、人、そして人
ざっと数えただけでも2000人は軽くいたと思う。みんな体験版目当てっすか。恐ろしい。
数名の方が写真撮ってましたが、スタッフさんに怒られてました。



待ってる間暇だったので会場内のやきょう氏に電話してみる。

「どんな感じですか?」
「暑い」
「え?」
「冷房がまだついてない」

どうやらワールドインポートマートの運営時間になってないため、冷房が稼動してなかった模様。
そりゃ災難だ。いや、当たり前か?

「今なにやってます?」
「本折ってる」
「は?」
「増産中」

おいこら。何余計な事やってんだあんた#



あれよあれよと時間は過ぎて開場時間。拍手の後列が動き始める。
しかしなにしろ人数が凄い。開場してから30分位、ようやく買える番がまわってきました。

ふと前を見るとなーんかどっかでみたような男性一人。

生神主だー!!

もうね、一目散に神主の前の列へ並びますよそりゃ、ええ。

きっちり神主の手から体験版を受け取ってきました。もうね、シアワセ

あれえ・・・・・・俺ってばこんなミーハーだったかねぇ。



しかし会場に入った瞬間、地獄でした。男幕すげえ



そのあとは終わりまで殆ど寝待月茶屋でぐってりしてました。
やきょう氏が丁度なんかの試験受けに行くって出てっちゃったもんですから。
それなりに持っていったお金も殆ど使えませんでした。



で、てっきりアフターを見て帰るものだとばかり思っていたら、
いねちゃんの知り合いの方とそのお仲間の方々で打ち上げに行くことになり
アフター無しでハンズ前の甘太郎へ直行。

乾杯後、うちが頂いた本を読み漁っていると、いつのまにかやきょう氏除く全員がお絵かきモードに。
そのままうちも紙とペンをとりだして描き始めると、本格的に「何やってんだこいつら」状態。

ノリに乗ってひとつの紙に同時に絵を描き出すと、それが回りまわってリアル絵チャットへと発展。なんということだ。
カオスな流れ、わぁいの流れ、とにかく楽しかったです。今までに経験したことの無い飲み会でした。
もし機会があればまたやりたいですね。あのノリは。

その後二次会のカラオケまでいって11時ごろにお開きでした。

しかし、皆さん絵がうっまいのね。うちも何枚か落書きを寄贈しましたが、恐縮ですよ、ほんと。



とこんな感じの一日でした。語るべきところはもっとあるような気もしますが、大体こんなものだと思います。
実に充実してましたね。もう、ほんとにおつかれさまです。
| つれづれ::同人 | 03:57 AM | comments (0) | trackback (1) |

       








http://www.studiomabo.jp/yamagata/tb.php?26
博霊神社例大祭 4
第4回博麗神社例大祭に参加された皆様お疲れ様でした。
たくさんの方に手にとっていただき、またディスプレイ用の色紙も「持ってくぜ」といってくださった方がおられ、うれしい限り
| Studio MaBO | 2007/05/24 12:40 PM |
PAGE TOP ↑