■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
■web拍手■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ん?どうしました?
ぶらーん



射命丸「つぎはーえーっと……ぶらさがるでしたっけ?」
チルノ「そうだっけ?」
射命丸「まぁいいです。はい、じゃあそこの枝にでもぶらさがってくださいね」
チルノ「こうね!……ってうあ揺れる~」
射命丸「……あのー、そんなに揺れてるとブレて写真が撮れないんですが」
チルノ「いやそんな事いわれても」
射命丸「なんとかできないんですか?っていうか今わざと揺らしてますよね?」
チルノ「だって~、なんか楽しくなってきたし」



そして枝がバキッといって落っこちるんだろうな。24番目「ぶらさがる」。
まーその細かい突っ込みはナシナシでお願いします。ええ。

所要時間:
(もう半年くらい前のことだから忘れた)+塗り約2時間


実は去年のうちに描いてデータだけは取り込んであったんです。でそれを思い立って塗ってみた、と。
時間空いても思いのほか絵柄変わらなくなった?良い事なのか悪いことなのか。

まあそろそろ例大祭用の奴にかからないといけないので気合入れということで。
一枚目を描いてからもうすぐ一年なのかー。そーなのかー。

受かってるかどうかなんてしったことかーヽ(゚∀゚)ノ

| 絵日記::⑨な60のお題 | 11:52 PM | comments (0) | trackback (0) |
結局9月過ぎちゃった
降りるというか飛び降りる



チルノ「はー疲れた」
射命丸「はい、次はそこからぴょんと」
チルノ「あー、それなら楽ね……」
射命丸「というわけで、きりきりやっちゃってください」
チルノ「はい、よい……しょっと!」
射命丸「(計 画 通 り)」



飛ぶことは出来ても、高いところから落っこちるとやっぱ怖いもんでしょうか。そんな23番目「降りる」です。
普段よりあえて時間かけてみたんですが、あんまり変わらないような……

所要時間:
落書き50分+修正2時間くらい+塗り約6時間半

ディスプレイ変わってから初のカラーなので、自分では気合を入れてみたつもり。あくまでもつもり。
某動画サイトのお絵かき動画を見てちょっくら真似してみたかったのもあるんですが、なかなかうまくいかないもんです。
要練習ってかんじですかねー

スカートとか脚の違和感はもうこの際気にしないということで(何


さーてそろそろ、原稿の時期ですね……

| 絵日記::⑨な60のお題 | 10:48 PM | comments (1) | trackback (0) |
忘れがちだけども
握ってるのはロープ



射「さて、これから私がファイトー!と言いますので続いて返してくださいねー・・・ファイトー!
チ「………………」
射「あらら、ちゃんと返してください」
チ「余計に疲れることさせないでよ……」
射「はい、いきますよー……ファイトー!
チ「いっぱぁーーーつ!!
射「OKです。いいですよー」
チ「…………飛びたい……」



またしても時間が空いてしまった、22番目「登る」です。
はてさて、チルノは一体どこを登っているんでしょう。自分でもわかりません

所要時間:
下書き20分、アタリ1時間、服1時間、調整1時間+塗り時間多分4時間くらい(だらだら作業しすぎた!)

段々時間表示の意味がなくなってきた気が・・・やっぱ東方やるときみたいにガーッと一発気合いれないと駄目だ
といいつつアタリにこだわって違和感の無い絵を目指そうとするとどうしても時間だけがかかる・・・慣れか
それでいてパッと見たときにどっか変なんだよなー、どんなに自信あってもだめだなぁ、うぬぅ

しかしどこだろうここ(笑
あまり考えずに背景にグラデ使ったらえらく高いところに居るような感じになってしまったんですが・・・

| 絵日記::⑨な60のお題 | 02:06 AM | comments (0) | trackback (0) |
9月なのにあちーじぇ
あ、リボンの端忘れた



射命丸「さあ、後三分の二です。キリキリいきましょう」
チルノ「なんでもどんとこいってのよ!」
射命丸「次は、腕組みです・・・って、これはいつもやってますね」
チルノ「ふふん。あたいったら最強ねっ!」
射命丸「まあ、自信があるのは実に結構なことです」
チルノ「あたりまえよっ。あたいを誰だとおもってやがるー!」
射命丸「(問題なのは、それが過信であるということだけですね・・・)」



水色のグラデかけたら妙に爽やかになってしまった、21番目「腕組み」です。
台風が来る限り残暑が続くのが日本の秋、ってことで、こりゃチルノで涼むしかありませんなー。

所要時間:
落書き40分ちょい+修正?時間(またか!)+塗り1時間半くらい

 脚の向きがどうしても決まらない病 は恐ろしい病気です。
描いたときは合ってるように見えますが、後で見たときに違和感の塊に見えるのです。
ちゃんとアタリをとって違和感が無いことも確認したうえで服を着せてるのにもかかわらず、変に見えて仕方ないのです。
直そうとして色々いじくった結果、最初に何をしようとしていたのかも忘れて、全然違う絵になってしまうこともしばしば。
また直しても直しても結局直らないなんてザラっていうかはたからみたら絶対変なんだろうな、と自分に疑心暗鬼。
もうね、一体どうやったら克服できますか、この症状。

足元見る人生なんて真っ平ごめん(何)とはいえ、いかんともしがたい。


さて明日は紅月ノ宴に行ってきます。一般ですけどね。
夏から日も無いのに新刊を出してる方々は、命かかってるとしか思えませんな。みんなすごいわ。


今日のオマケ:

| 絵日記::⑨な60のお題 | 02:50 AM | comments (1) | trackback (0) |
冬の申し込みどうしよう (後半緋想天のネタバレ有(何
ぐええ難しい



射命丸「さてさてお次は、20番目の『大の字』ですよ」
チルノ「大ちゃん?」
射命丸「ではなくて、大の字です。両手両足を広げて寝た格好ですね」
チルノ「ふーん……でも、どこらへんが大なの?」
射命丸「こうやって寝転がった姿を上から見ると、”大”という漢字に似ているでしょう?」
チルノ「あ、そっかー」
射命丸「ちなみに元々は、人間の死体が転がっている様を表していたそうですよ」
チルノ「え゛っ



多分そんな会話で始まる20番目、「大の字」です。下手に角度つけたらまぁ、描けないこと描けないこと。
途中でムキムキして、ほんとに大妖精でも持ってきてお茶濁そうかと思ったくらいですよ。

所要時間:
落書き1時間半+修正約3時間(中途挫折)+塗り1時間半

結局途中で修正投げました。絵としてはかなり色々間違ってると思います。いや情けない。
後で、腕が上がった頃にもう一回チャレンジしたいなぁ




チルノ「……ところであんたさぁ」
射命丸「?」


▽MOTTO!!(゚∀゚)MOTTO!!▽
| 絵日記::⑨な60のお題 | 02:56 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑