■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■web拍手■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

CASIO W53CA (携帯電話)
基本的にミーハーなんです

巷で噂のEXILIMケータイ W53CAを発売日に秋葉原までいって買ってきました。

元々カシオ狂のやきょう氏曰く、「auじゃなかったら転んでた」と言わしめる機体ということで、
ついに来たるべきときが来たといわんばかりに、約三年ぶりの機種変更に踏み切った次第であります。

以前使っていたものもカシオ計算機製の、2メガのカメラがついた機種だったのですが、
その使い心地と、デジカメに携帯電話がついてるんじゃないか?と思わせるほどのカメラ性能にほれ込みまして、
これをあらゆる意味で越える機体が出るまで変更は無いだろう、と思ってました。

そろそろ何回落下させてしまったかも覚えてないし、もう全体的に傷だらけでボロボロになってきてたのですが、
ワンセグつきの携帯電話とかには全く食指が動かなかったので、いやー、ひたすら我慢の子だった甲斐があったというものです。

ついに出てしまいましたね。正真正銘の通話機能つきデジカメですよ。

スペック表でも東芝の324万画素が最高で、他社もほぼ横ばいだった中、500万画素の大台にのせてきたのもさることながら、
EXILIMの名に恥じぬスペックと高性能なエンジン、何より外観や細部へのこだわりようのキチガイさが最高にイカしてます


.




本物のEXILIMと比較
(撮影:やきょう氏)


で、今日はやきょう氏の持つ本物と昨日買ったW53CAと比べてきました。(比べたいといわれたので)
見ての通り、本体カラーは白(iris white)ですね。

今までの携帯が白ばっかりだったのもありますが、赤色の機種の画面側が黒で統一感が無かったのも要因のひとつ。
全部まっかっかだったら間違いなくフレアレッドを購入していたと思う

大きさ的にもデジカメよりちょっと縦長なだけであんまりかわりません。重さも意外すぎるほどに軽量です。

ワンセグケータイのように画面がくるっと回転してデジカメの画面と同じ働きをします。
そのとき、自動でEXILIMエンジンが起動してロゴが出るのですが、これがまたカッコイイ。なまらカッコイイ。

クレイドルは横置き、マイクロSDの挿入口もレンズの下にくる位置、シャッター半押し可能、9点AF標準装備などなど、
はっきり言って普通のデジカメです、これ。最早携帯電話かどうかが疑わしい。



EXILIMの刻印
(撮影:やきょう氏)


極めつけはコレ。カメラ側の電池カバーに燦然と輝く銀の刻印。卑怯すぎます。やばいです。

他にも、イヤホン端子のカバーとか、マイクの位置とか、ストラップの位置とか、
これはもう作り手のこだわり方がびっしびっし伝わってきます。すばらしい

前評判と期待以上のモノだと思います。実に満足度は高いですね!



以下、ちょっと弄ってみてのアレコレ。

・当初の懸念どおり、ひらべったいボタンがちょっと押しにくい。慣れの問題か。
・画面をEXILIMモードにすると、毎回エンジン起動ロゴが出てしまう(設定で変更可能?
・カメラのレンズ部分に重心があるので、どうしても持つときにレンズ部分を触ってしまいがち
・シャッターを押すときに、ヒンジ(?)の遊びのせいでがくがく動くのが壊しそうで怖い(何
・カメラの設定を変更するときは、EXILIMモードだと変更しづらい(手がでかいと側面ボタンがちょっと押しづらい
・サブスクリーンが無いので、閉じた状態での時間確認やメール着信確認が出来ない(結構切実
・シャッターラグは流石に本家より劣る(やきょう氏談、でもケータイカメラとしては極限の早さ
EXILIMエンジンを起動→終了しまくると電池が二日持たない(当たり前




以下、余談


昨日は結局、なんだかんだと家を出る前にわたわたして、結局家を出たのは11時過ぎ。

まず家を出てちょっと行ったところで、「保険証が無い」ということに気づき引き返す。
普通免許もないしパスポートどこいったかわからない(何)しで、本人確認のために住民票と健康保険証が必要だったので。

で再出発して炎天下の中駅まで歩いてハタと、「印鑑忘れた」ということに気づきまた引き返す。
クソ暑い中、駅と家を往復して汗だく&20分のロス確定

区役所で住民票を受け取り、さあいくぞと電車に乗り込み秋葉原へ。
到着後、郵便局でお金を下ろし、ヨドバシのauカウンターで即機種変更の手続き。ちゃくちゃくと手続きを進めていると、


店「~~~~ではこの条件でよろしいですね?」
俺「はい、大丈夫です」
店「では、(印鑑のところを指差し)ここにサインを」


えっ、サインでよかったの?←心境


ていうか印鑑持ってないこと前提なのかよ!


俺の往復は無意味だったのか……とうなだれつつ、せっかくなので印鑑をポン。
話によると、受け取りは13時45分とのこと。一時間くらいの暇。

まあ丁度いいやと、炎天下の秋葉原電気街を色々と散策。主にマイクロSDの価格調査。
盆入りの土曜日ということで意外と人が多かったような。
ケバブも食べて時間もいい感じになったので、ヨドバシへ取って返す。

W53CAを受け取って、暑さも忘れてヒャッホウと2GのマイクロSDを買ったり、保護シート買ったりしてホクホク。
やきょう氏にもその旨連絡して、翌日比較する段取りを話したり……



あれ?

……なんか忘れてるような気がする。

ちょっとまてよ、、、、



俺、本人確認したっけ?



確か機種変更の際に本人確認に必要との事で、保険証と住民票が必要だから、わざわざ取りに行った筈なんだけど


してねえな


俺何のために区役所まで行ったんだ、保険証取りに戻ったんだorz

微妙に踏んだりけったりでした。ええ。





ちなみに思い返してみると、
手続きの最中、うちの応対してた店員さんが、別の店員さんと

「~~~~~~~~した?」
「あっ、してない……」

というような会話をしていた気がするので、多分先にやるべき本人確認を忘れて手続きを進めてしまって、
あとから確認するわけにもいかなくなってしまった、とかそういう状況だったんでしょう、おそらく。
| つれづれ::お買い物 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |

       








http://www.studiomabo.jp/yamagata/tb.php?51
PAGE TOP ↑