VAIO P のポインタキャップを LOOX P に付けてみた
MIYAVIX Cap P! P! CAPSVP90MIYAVIX の VAIO P (P90,80,70)用スティックポインターキャップ Cap P! P! CAPSVP90 という製品があます。
2009年6月頃発売の製品ですが、今更ながらこれを LOOX P で使用できないか試してみました。

結論から言うと、使える『かも』!



まずキャップの比較。
キャップサイズ比較 キャップ穴比較
緑色のがLOOX P/B70N 標準の物。
赤いのが Cap P! P! の丸形タイプ。

キャップそのものの直径に約1mm弱程度の違いがありますが、スティックを嵌める穴の大きさは同じようです。


なので、嵌めてみた。

びふぉー
標準品装着状態

あふたー
丸形タイプ装着状態 角形タイプ装着状態

直径が小さいので、少しスキマができます。これはどうしようもない。

キャップの頭はちゃんとキートップより上に出ています。
少し位置が高いような気もしますが、 LOOX P は閉じたときのキーボードと液晶の間にかなりの余裕があるので、多少誤差程度なら問題なさそうです。


使用感としては、LOOX P 純正に比べて、ちょっと指の腹で滑ってしまうかな、といった感じ。
シリコンの離型剤でも残っているのか当初やたら滑りましたが、石けんで洗ったらすこしマシになりました。ただ、手汗がひどいとやっぱりヌルヌル滑ります。


まあ、なんだかんだで、
おそろい
ThinkPad とおそろい!
これをやりたかっただけだったり。(笑)

| 実験 | 18:41 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.studiomabo.jp/yakyou/blog/tb.php/475
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   08 - 2017   >>
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥